技能検定

(2013年7月3日)

先月後半からですが、技能検定試験に向けたスキルアップ講習会が始まりました。

講習日は毎週日曜日で高崎産業技術専門学校にて行い。

実技検定は7月末に行われます。

 

自分自身今まで4年連続して種類の違う検定を受けていたので、いつも教わる側でしたが、

今回初めて受講生に教える立場として講習会に行ってきました。

 

検定は建具製作と家具製作の2種類に分かれます。

今年は建具製作1級2人

   建具製作2級1人

   家具製作1級1人の合計4人でした。

機械加工と手加工作業選べますが、全員手加工作業です。

 

検定は2畳のゴザを敷いてその中で作業で行います。基本的には立ち作業しません。

(やり方は各都道府県で多少違いがあるみたいですが)

時間は1級が5:30 2級は5:00が基準タイムです。

打ち切り時間もありますが、この時間で完成させれば時間による減点はありません。

 

この時間配分が絶妙で、かなり練習しないと時間内に完成すら出来なくなります。

それでも作品は綺麗に作らないといけないので、仕事の早さと丁寧さが要求されます。

 

受講生は大変だとは思いますが、

必ず良い勉強になると思うので本気でやって欲しいです。教える方も本気です。

どうか全員合格出来ますように!!